August 27, 2017

イソフラボンとは

大豆の胚芽に多く含まれている成分の一つで、女性ホルモンであるエストロゲンと

似た働きをし、更年期障害などに効果を発揮します。

大豆の胚芽に含まれている成分であるイソフラボンは、女性ホルモンと同じような

働きをするため、「食物由来のエストロゲン」ともよばれます。

ただし、イソフラボンは本物のエストロゲンと比較するとその効果は1000分の1といわれており、

その効果は穏やかな作用であると言われています。

女性ホルモンであるエストロゲンは骨からカルシウムが溶け出すのを防止する働きがあります。

特に女性の場合閉経後はエストロゲンの量が著し...

August 26, 2017

【若さを保つ抗加齢プログラム】

① 40歳以上では、仕事も遊びもアルコールも腹八分!

② たばこは絶対にNGです

③ 美食から粗食へ

④ 1週間に3回以上、汗をかく30分以上のウォーキング

⑤ 就寝前1時間はこころ安らかにしましょう

⑥ 1日7時間のぐっすり睡眠

⑦ をしましょう

August 25, 2017

< ビタミンB6効果 >

B6にはアミノ酸の代謝を促進し、抗アレルギー作用や、皮膚や歯の成長にも作用があります。

B6が不足すると、口内炎や皮膚炎、イライラの原因にもなります。

下記の食品にはB6が多く含まれています。

・豚肉

・大豆製品

・卵

・トマト

・ハチミツ・ロイヤルゼリー

美を保つB6を取りましょうね。

August 24, 2017

「副交感神経と美の関係!」

暑いと自然に汗が出てきたり、

恐怖を感じると心臓がドキドキしたり

深呼吸をすると気持ちがスーッと落ち着いたりするのはすべて自律神経の働きです。

自律神経は内臓や血管など体のすべての器官をコントロールしている生命活動の根幹です。

なので自律神経の働きが乱れると体にもいろいろな不調が現れることになります。

自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、このうち健康と美のカギを握るのは副交感神経なんです。

副交感神経の働きが高まると、血管が適度に緩み、血流が良くなります。すると体のすみずみにまで血液が行き渡り、細胞のひとつひ...

August 23, 2017

<美白維持には>

メラニン色素を還元するビタミンCの摂取を心掛けましょう。

ビタミンCはメラニン色素を薄くする還元作用があります。

シミ対策としてビタミンCを摂取する場合、一日あたり500~1000mgが必要になるといわれています。

レモンで換算すると25~50個になりますから、サプリメントなどを併用する方が採りやすいのでお勧めです。

また、ビタミンCは体内に蓄積されないので、一時的に大量に摂取しても、過剰分は体外に排出されてしまいます。

一日3回に分けて摂取するのがベストです。

一定量を長期間にわたって摂取し続けることも大切です。

また、紫外線に...

August 22, 2017

 眼輪筋を鍛えるエクササイズのやり方をご紹介します☆

目の下のシワを改善するには、目の周りの筋肉『眼輪筋』を鍛えるのがベストです!

すぐ出来ます。

1 中指を目頭・人差し指を目尻に置いてピースした状態にします。

2 少し上を見るようにします。

3 眩しい時に目を細めるようにして、下瞼を意識して目を細めます。

4 目を細めた状態で20秒程キープ!

5 これを朝・晩3セット行います。

眼輪筋を鍛えることで若々しく目力アップさせましょう

August 21, 2017

 眉間のシワの改善方法

眉間のシワって気になりますよね~

でもその原因は無意識のうちに考え事などをしていて、眉間にシワを寄せてる場合が多いって知ってましたか?

普段からできるだけ意識するようにしましょうね

お勧め改善方法は「寝てる間にサージカルテープを貼る!」

医療用のサージカルテープを、眉間の皺を伸ばすように貼ります。

サージカルテープは、怪我をしたときに、ガーゼを止めるあのテープです!

かぶれにくいのが特徴なので、間違ってもセロテープでやらないでくださいね!

ドラッグストアや100円均一などで購入出来ます。

元々、眉間の部分は皮脂分泌が少なく乾燥...

August 20, 2017

 膝上の肉をとるストレッチ方法

① 正座をした状態で、そのまま上半身を床に付けるようにします。

これを深呼吸をしながら1分×3回を繰り返します。

② 次は足を真っすぐ伸ばし、仰向けに寝転んだ状態で、片足ずつ上げていきます。

時間は片足15秒×5セット。

床やベッドから、5~10cmくらいを目安に上げすぎないようにしましょう。

③ 後はうつ伏せした状態で、片足ずつお尻に付けるような感じでバタバタします。

これは簡単なので、ベッドやソファーでゴロゴロしてる時にやるといいですよ

August 19, 2017

美しくなる調味料  ”塩麹”  5つの効果効能 

塩麹は発酵食品なので、乳酸菌もたっぷり含まれています。

食物繊維と似たような働きをするレジスタントプロテインと共に腸内環境を整えてくれるので、便秘解消&デトックス効果が期待できるんですよ。

脳の代謝に大切な成分であるビタミンB群や、抗ストレス成分であるGABAが豊富に含まれています。

これらの成分が足りないと、抵抗力がなくなったり、エイジングが加速するので、要注意!

ビタミンB群には、カラダの代謝を高める効果もあります。

乳酸菌などの整腸作用によって腸内環境が整うと、肌の調子が良くなり、免疫力も...

August 17, 2017

「若返りには コエンザイムQ10」

コエンザイムQ10には、肌細胞の新陳代謝を作るために必要なエネルギー成分があります。

その代表的な効果は活性酸素の攻撃を防ぐ強力な抗酸化作用です。

また、疲労回復・ダイエット・アンチエイジング・免疫力向上作用があり、体の中から綺麗にしてくれる嬉しい作用もあります

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索